「里芋」種芋を発見

投稿者: | 6月1日

除草作業中に里芋の芽を発見

全くないと思われていた里芋の種芋が何とまだあったのです。今日は「すいか」のわらネットを設置したのですが、その後みかんの木の下の草取りをする事にしました。日陰といえど雑草が容赦なくはえてくるのでまるでジャングルの様になっていたのです。果樹栽培がいくらあまり手がかからないといえども、さすがに雑草位は取らなければいけません。雑草はどうしようもない状態ですが、それでもみょうがや竹が生えてきているので全て取り除けば良いという訳でもありません。竹は細いですが淡竹でも真竹でもないようだし、正直種類は分かりません。それでも正体がわからないうちはそのままにしておこうと思い、切らない事にしました。もちろんみょうがは食べれますので、取らずにそのまま残す事にしました。そうなると当然刈り払い機は使えないので、手作業での草取りです。大変だなあと思いながらせっせと少しずつ草取りをしていると、なんと里芋の芽が出ているではありませんか。今年は種芋を自前で用意する事が出来ないと諦めて、ホームセンターで種芋を購入していたのですが、思わぬ発見となりました。

種芋に利用する里芋①(5月31日)

種芋に利用する里芋①(5月31日)

種芋に利用する里芋②(5月31日)

種芋に利用する里芋②(5月31日)

 

種芋の植え付け

早速芽が出た状態の里芋を掘り返し、一個ずつに分けて植え付ける事にしました。「ふじやま」さんの菜園も既にかなりのスペースを使用中であまり余裕がないのですが、何とか「さつまいも」の横のスペースを確保して植え付けする事が出来ました。

20150531_041723535_iOS 20150531_041717084_iOS 20150531_041708809_iOS

全部で10個ほどの種芋を植え付けましたが、果たしてうまく成長できるかどうか今後に注目です。植え付けた区画は先日石灰や肥料を多少なりとも撒いてあるので成長するには問題ないと思います。一応鶏糞をすきこんで軽く耕しましたので、肥料は大丈夫ではないでしょうか。草取りをしていたら偶然見つけた種芋なのであらかじめ計画していた作付けではありませんが、何とか場所を確保して栽培する事ができそうです。


「里芋」種芋を発見」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「さといも」栽培 (サトイモ科) – 「ふじやま」さんの家庭菜園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA