「なす」大量収穫

投稿者: | 7月19日

IMG_2418

梅雨明け後も大量収穫の「なす」 

7月上旬に今年の梅雨が明け、連日35℃に迫る猛暑が続いていよいよ夏本番ですが、順調に「なす」の収穫を続けています。8株の「なす」も少々虫食いがありますが、これといって目立った被害もなくほぼ毎日収穫を続けています。梅雨が明けたら大幅に収量が減る事を予想していたのですが、1度に10本以上も収穫できるとは思いもよりませんでした。1度に10本取っても又10本獲れるといった具合で、家庭菜園にしては出来すぎではないでしょうか。そんなわけで我が家には毎日「なす」が食卓に並びますが、あまりに獲れすぎるので料理のレパートリーが尽きてしまい困るほどです。味噌炒め、天ぷら、煮物、漬物、味噌汁など考え付く料理を作っていますが既に出尽くしてしまいました。贅沢な悩みですが、毎日どうして食べようか考えています。あまりに順調な生育ぶりに逆に怖くなってしまいますが、もちろん今後の生育に気を配らなければなりません。今は順調に生育していますが、「なす」の実に虫食いも出始めています。まだそれほど虫食いの被害はありませんが、これから暑さが本格化してくれば虫が大量発生します。下手をすれば葉を丸ごと虫に食べられてしまうほどの被害になるので、毎年頭を抱える問題となっています。また、「なす」は90%以上が水分と非常に含水量が高いので、水遣りはとりわけ重要です。乾燥が続くと「なす」の実に水分が行き渡らなくなり、スカスカで固い実になってしまうので味が落ちてしまいます。何日も日照りが続くようでしたら、たっぷりと水遣りをして瑞々しい「なす」の実ができるようにしましょう。

IMG_2443 IMG_2444 IMG_2445


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA