きゅうりネットの設置

スポンサーリンク
野菜つるものネット
野菜つるものネット

ホームセンターでつるものネットを購入

「きゅうり」にネットを設置するのでホームセンターで「野菜つるものネット」なるものを購入しました。

寸法は15cmの網目で縦2m、幅5mで税込498円です。結構値段が張りましたがつるの糸はしっかりしているので、何回でも使用できそうです。

畝からはみ出して伸びています

つるものにはネット栽培
つるものにはネット栽培

「きゅうり」栽培は本来地這いで育てても良いのですが、地這いで育てるのなら藁を敷くなりして土に直接触れない様にしなければなりません。

土の中には病原菌がいる事が多く、雨で土が葉や茎につくと傷んでしまう原因になります。

「きゅうり」や「かぼちゃ」などのつるものは病気に弱いですから、土につく事は十分注意する必要があります。

病気にかかってしまうとあっという間に株全体が黄色や黒色になって枯れてしまいます。

今は梅雨の時期ですから病気が発生しやすく、せっかく順調に生育しているのですから特に気をつけなければなりません。

さすがに「かぼちゃ」をネットを使って空中栽培するのは難しいですが、「きゅうり」なら簡単にネットで栽培できます。

品種的には「地這いきゅうり」なのですが、万全を期してネットで栽培する事にします。

つるものネットの設置

つるものネットの設置①
つるものネットの設置①
つるものネットの設置②
つるものネットの設置②

さて、随分遅くなってしまいましたが、今日つるものネットを設置しました。

前からやろうと思っていたにも関わらず、中々手につかなくて放置していましたが、さすがにこれ以上は無理です。

花が咲き始めてつるが大分伸びてきたので、ネットがないと地表に伸びてしまいます。

地表に伸びてしまうと病気にかかりやすいので、ネットがどうしても必要になります。

支柱を何本も立てて強度を確保したうえで、ネットを支柱に結び付けて固定しました。

できればつるを麻紐でネットに結んでおきたいところですが、今回はネットだけの設置に留まりました。

畝の周りには雑草が荒れ放題でしたので、「きゅうり」の株の近くだけでも草むしりしました。

あまりにも伸びすぎているので本格的な除草は別の機会にするとして、今回は防草シートを応急処置で被せる事にしました。

本当はこまめに草むしりをしなければなりませんが、他の野菜の管理もあるし中々全てに手が回らないのが辛いところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました