雑草だらけのさつまいも畑

スポンサーリンク
現在のさつまいも畑(6月中旬)
現在のさつまいも畑(6月中旬)
植え付け直後のさつまいも畑(5月上旬)
植え付け直後のさつまいも畑(5月上旬)

1ヵ月で雑草だらけの畑

「さつまいも」の苗を植え付けてわずか1ヵ月ですが、畑は雑草だらけになってしまいました。

植え付け当初は雑草など全くありませんでしたが、わずか1ヵ月でこれほどの雑草が生えるとは思いもしませんでした。

畑に雑草の種や根が残っていたからでしょうが、ちょうど今が梅雨の時期だということも影響していると思います。

草花の成長に必要な雨が頻繁に降る時期ですから、生命力が強い雑草が一気に芽を吹き出したのでしょう。

いくら「さつまいも」の生命力が強いといっても雑草の生命力には及びません。

このまま雑草を放置しておけば畑を覆い尽くすほどに成長し、「さつまいも」の苗の成長の障害となってしまいます。

折をみて草取りをしなければなりませんが、なかなか手が回らないのが現状です。

しかし、いつも思うのですが、雑草を根本から除去する効果的な方法はないものでしょうか。

こう毎年毎年「さつまいも」を作る度に雑草に悩まされると嫌になってしまいます。

畑から雑草の種を残さず処理できる方法でもあれば良いのですが、そんな方法はないものねだりなのかもしれません。

それでも雑草を除去して「さつまいも」の苗が成長してくれば、やがて畑全体を覆う位に成長してくれます。

そうなれば地表が日陰になり、最早雑草の成長する余地がなくなりますのでそれまでの辛抱です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました