白菜(はくさい)の収穫開始 – 順々に収穫

白菜の初収穫①(12月上旬) はくさい
白菜の初収穫①(12月上旬)

「はくさい」の初収穫

お世辞にも出来が良いとはいえませんが、「はくさい」の収穫を始めました。今年は直播き、苗作り、マルチなし、マルチありと栽培に色んなバリエーションがあって、成長の具合も様々です。成長の時期がそれぞれ異なるので、大きさは違うし、虫食いの被害があるものと少ないものが混在しています。全体的にはあまりうまく栽培できたとはいえませんが、とりあえずミニ白菜位の大きさまで成長して収穫できる程度にはなっています。虫食いで筋だらけになっているものはさすがに収穫できませんが、小さいながらも形が整ってきたものはもう収穫しても大丈夫です。もう12月に入って寒さが厳しくなり急激な成長も見込めないでしょうから、ぼちぼち収穫して消費しなければなりません。大きさはイマイチですが、逆に小さい方が柔らかくて食べやすいのは間違いありません。早速、今日1株収穫して鍋や汁物に調理しました。

白菜の初収穫①(12月上旬)
白菜の初収穫①(12月上旬)
白菜の初収穫②(12月上旬)
白菜の初収穫②(12月上旬)

今回収穫したのはマルチを敷いてない方の畝で栽培した「はくさい」です。今後しばらくはマルチなしの畝から収穫して、なくなったらマルチを敷いてある畝から収穫したいと思っています。マルチを敷いてある畝なら12月といえども若干の成長が期待できるからです。朝晩は冷え込みますが、晴天の日中なら気温も上がって結構暖かくなります。マルチがある畝の「はくさい」でもまだまだ小さいのであと少しは成長して欲しいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました